メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第199号 2016/12/03

テルマガ 第199号 2016/12/03

/

今週、母と叔母、そして叔父が、
四国お遍路2週間の旅行に出掛けました。

一昨年末、母は完全に認知症~
この夏の叔母も、認知症、そして座ることも
出来ず、40日間寝込んでいました。

このお遍路旅行は、私たちが京都への引っ越しを決め、
この引っ越しの間、2人をどこかへ、、、苦肉の策でした。

思いのほか、2人に受け、実現しました。
初日は、全身白装束支度でしたが、
段々カジュアルになり、
昨日の写真では、上衣だけ着用して、
ダウンのパンツに、ムートンのコートを着込んでいます。
お天気に恵まれていますが、さすがに寒いようです。

会話も成り立たない。記憶が出来ない。
運動機能がどんどん落ちる症状だから、
2人のここまでの回復は、目を見張るものがあります。
叔母に至っては゛奇跡゛です。

夏の40日間寝たきり期間、熱がでようが、お腹を下そうが、
「デトックス=血液の浄化作用」だと信じ切り、
薬を一切使いませんでした。
そして断食!
朝のフレッシュジュースとプリンかフルーツゼリー1コだけで、
40日。さすがに途中、不安になり、病院に行きましたが、
どこも異常なし。
高かった血糖値、高脂血症、高尿酸値、血圧、、、すべて正常。

汗にはアリがたかりました。
シーツの上、叔母の寝姿型に!小さなアリがびっしりでした。
叔母の汗から、高かった血糖値の糖が出ました。
煮出したほうじ茶色のオシッコも続きました。
とどめは、40日間食べていないのにドッジボールサイズの大便。
キョ―レツな悪臭つき。この宿便デトックスのあと、
1日、昏睡状態でした。

目の周りが緑色で、もうこのまま旅立ってしまう~と、
覚悟をしました。

翌朝、ベットに叔母がいません。トイレ?
トイレにもいない、、、どこかで倒れているかと思いきや、
洋服に着替え、口紅を塗ってソファーに座って、
なんとテレビを観ていたのです。
これには腰を抜かしました、、、。

さすがに40日も寝込んでいたので、足はヨロヨロです。
ココから少しずつ歩く練習をして、
3ヶ月で1時間は歩けるまでに復活しました。

介助がないとお風呂のお湯から上がれなかったのも、
1人で入浴が出来るまでに。
お台所仕事も手伝ってくれるようにもなりました。
1日中、テレビ漬けになりがちなので、
ランチと散歩に誘い出し、危なっかしい~と、
手を出したくなる時も手を出さず、見守るだけにしました。

40日間の断食で、髪は根元から毛先まで黒々!
発熱していましたので、血液が体中を巡ったようです。
髪は中国医学で「血余」と呼ばれます。
血の巡りの良さが白髪を黒髪に変えてしまいました。
そして、23kg減量。

23kgは重いです。持ち上げるのも出来ない。
これだけ余分なモノが体からデトックスされてしまったのですね。
スゴイ!スゴイ!!
こうして、天国にではなくお遍路旅行へと旅立てたのです。

母は、日課として伊豆山神社600段の石段の散歩に連れ出すことで、
認知症を克服しています。
食べ続けるのは止まりませんが、歩いているので
自分の身の周りのことが、出来ているので問題なし。

認知症は生涯治らない、、、と、決めつけられていますが、
頭に血が巡っていないだけでした。
1日3食を食べると、常に血液は消化器に集まり、
消化・吸収・排泄に追われ、手足頭に血は巡りません。
食べる時間を集中させて、空腹時間を作ることで、
血液は全身に巡り始めます。

歩くことで、足元の血液がポンプアップされ、
これまた全身に巡ります。
本当に、諦めなくて良かった~。

四国でも母は、食べまくっている様で、
叔父から心配してメールが届きます。
日頃の「食べすぎ!」と言われ続けるストレスから解放され、
発散しているのだと思います。
いいんです。引っ越し作業に支障がないので。

認知症でけでなく、「自分の体は、自分でしか治せない」
自分の自己治癒でしか治せません。
自分の体は治りたがっています。
熱を出したり、汗を出したり、痛みを出したりと、
治癒に向かいます。
自分の体にしか治し方も分かりません。

アルバイトスタッフのサッチーが、先月ひどい風邪を引きました。
37℃代の発熱中に゛もっと、熱を上げるには、どうしたらいいですか?゛と
メールが届きました。

下半身を着込み、温かい葛根湯を飲んでみました。
1週間後のサッチーは、顔も体も小さくなって、
肌のトーンが明るくなりました!
風邪も血液の浄化作用です。薬で抑えてはいけない。

もう1人、友人が3ヶ月、風邪を引きっぱなしです。
薬を次々と飲んでいるので、長引いています。
せっかく痰が出ているのに、痰切り剤まで飲んでいます。
痰や青っ鼻は白血球の死骸です。出さないと。

体の持つ、自己治癒力が高まる環境を作るしかありません。
゛食べない!゛゛温める!゛
そして、自己治癒力なる、体内神秘の力を
信じ切ることだと思います。

——■温か柔らかメリノウール腹巻きパンツの2枚重ね。——————-

新大阪駅まで、お遍路旅立ちを見送りにいきました。
そのあと、京都に所用がありました。

今までの冬の定番、ダウンパンツを着用せず、
ダウンのワンピースで出掛けました。
シルクの5本指ソックス+ウールソックス、
そしてシルクスパッツの上から、腹巻きパンツを2枚重ねで!

極寒の京都ですのにちっとも寒くありませんでした。
ひざ上までのブーツも履いていましたので、足元は完璧~!
素晴らしいです。
今まででしたら、冬にスカートなんて考えられませんでした。
歯がガチガチ鳴ってしまって、、、。

男性スタッフも先週から腹巻きパンツデビューを果たし、
゛もう脱げない!゛と、感動しています。

ウエスト90cmまででしたら、男性にもお勧めしたいです。
男子も、お腹冷えています。
ウエスト90cm以上の方は、ご一緒にダイエットをして、
腹巻きパンツに、お腹のサイズを調整して下さいませ。

私も、バレリーナ・メソッドで、10kgの減量し、快適です。
10kgはインパクトあります。とにかく体が軽い!
久しぶりにお目にかかる方全員に゛若返った~゛だなんて
言われております。オホホッ~。

この腹巻きパンツは、手に取って下さいますと、
お解り頂けるかと思いますが、丸く編まれていて、
両脇に、縫い目がございません。
縫い目がないので、破けにくく、伸び方もストレスがなく、
スムーズです。丸い機械が編んでいます。
限定色も次々と編み上がってきています。

——■お休みを頂きます。———————————————-

12月3日(土)~12月11日(日)まで、
熱海から京都への会社移転の為、お休みを頂きます。

配送業務、お電話、そしてメールでの対応がお休みです。
ウェブストアへのご注文は、お受け出きます。
ご注文の品のお手元へのお届けは、
12月12日(月)からスタート致します。

京都への移転に伴いまして、
今まで欠品しておりました、
木村秋則さんの自然栽培の新米、お味噌、お醤油、
そして、ランドリーソープナッツ、UVウォーター、
アルクビューズウォーター、果和糖、が揃います。
大変お待たせを致しました。

新商品のラインナップも、年末から新春に向けて
続々と登場いたします。

まずは、木村秋則さんの自然栽培・岡山チームの、生蜂蜜をご用意致します。
お米の美味しさに感激をして、私どもとお付き合いを頂けております。
こちらの田んぼは、なんと120cmのレンゲが自生します。
はじめは、1ヶ所の田んぼに突然現れた巨大なレンゲ!
8年目に入り、60か所の田んぼで、120cmのレンゲが自生するようになりました。

一昨年、テストをして、蜂飼いの方に依頼をされ、
見たことのない、不透明なドロドロの蜂蜜が絞れました。
食品分析センターに検査に出しましたら、
微生物がウジャウジャ存在して、
「怖くて販売出来ない~」と、代表が言われていました。
濃厚で酸味のある未知の味です。

昨年と今年は、このレンゲ蜂蜜を
ごく身内の方に分けて食べてもらいました。
妻、娘をほぼ同時に亡くされ、生きる骸となっていた83才の男性が、
ウツ状態から脱し、すっかりお元気になられ、
23才年下のガールフレンドが出来て、
今、お2人でラブラブ旅行中!

口の中のトラブルが消える。高かったアレコレの数値が正常に。
胃弱、腸弱が癒える。アトピーがどこいらへ。
滋養強壮、としてだけでなく、
「抗炎症作用がすごくて、薬が何にも要らなくなりそうヨ」と、
「怖くて、販売出来ない~」と、同じ代表の口から、
弾む声で伺いました。

熱を加えない蜂蜜であるだけでも貴重ですが、
自生の自然栽培の土地!のレンゲのパワーに驚く話がもう1つ。
レンゲの咲く田んぼに蜂飼いの方が、
1箱の蜂の巣箱を持ち込んで、蜂を放したのが数日で、
2箱、3箱、、、と増え続け、3週間で、なんと、11箱に。

これは、どういうことかと申しますと、蜂の数が増え続け、
10倍以上になったのです。
普通でしたら、蜂の数は減ってしまうのに~です。
すごいですね?

この蜂蜜は今の時期、白く結晶してしまいます。
これは蜂蜜が発酵し続け、生きている証しです。
古くは、クレオパトラが全身美容に。
ギリシアの時代には、薬用に重宝されていた蜂蜜です。
生きている蜂蜜は腐ることなく、1000年、2000年と化石と化し、
削って、稀少な薬として使われています。
この貴重な生蜂蜜を、岡山からお分け頂けました!

今年、採取されました蜂蜜が残り少なく、限定販売となります。
12月11日(大安)から、ご注文承ります。

———————————————————————-

来週12月9日号のテルマガは、お休みを頂きます。
今週号の配信が、1日遅れまして、ごめんなさい。

———————————————————————-

11月末日を持ちまして、
シンディ―こと、安田映子さんが、
(株)エル・シャンを退職しております。

皆様から可愛がって頂きましたこと、安田さんに代わりまして、
御礼を申し上げます。ありがとうございます。

今後の安田さんの活動と、当社(株)エル・シャンとは、
一切の関係がないことを、お伝えさせて頂きます。

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる