メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 号外 2018/4/18

テルマガ 号外 2018/4/18

/
本日、テルマガの号外号~です。
先・金曜日にお知らせをしております。
タオパッチセミナーの中、
2018年4月19日(木) 18:00~21:00
博多、大濠公園・ボートハウス、
「ロイヤルガーデンカフェ」
の会、に、趣旨を、持たせて下さいませ。
ちょうど、1年前に、タオパッチと、
知り合いました。
左足則甲骨の骨折が、きっかけです。
ギブスが、足の甲に当たり、
ずっと、痛かったのが、タオパッチを貼ってから、
痛みから解放されました。
その時すでに、イタリアから日本に遊びに来ていた
タオ・パッチについて説明してくれた
トーマスさんも帰国しており、
アミールさんも、よく理解していません。
「バイオフォトン」の言葉だけ、
印象深く、自力で調べてみるも、
増々、わからず、、、でした。
タオテクノロジー社の、ホームぺージも、
イタリア語のみ。
晴れて、
秋に、開発者であり、タオテクノロジー社
社長のファビオ氏の来日が叶い、
ファビオ社長とトーマスさんと、お2人から、説明を聞け、
量子医学の分野の世界初!開発品で、ある、
人体に向けた量子情報デバイス(情報内臓装置)
だということを、知り得ました。
「情報で、痛みが消えた!」ことに、
心底、感動しました。
トーマスさんは、子供の頃からの
アトピー性皮膚炎を癒し、
アミールさんは、5年間苦しんだ
ヘルニアを癒しています。量子情報で、です。
新しい次元の、医学が開くことに、ワクワクし、
ドキドキしっ放し!夢中でした。
ところが、トーマスさんが帰国した後、
問題は、山積み。。。のまま。。。
・誰が、タオテクノロジー社の日本窓口になるの?
・誰が輸入するの?
・誰が販売責任を取るの?
・タオパッチ、いくらで売れるの?
・いつから?
「僕が、日本で、会社を作るからさ~」と、
言い残して、日本を去り、インドに
クリスマス&ニューイヤーバカンスに出かけている
トーマスさんとは、音信不通。。。本当に、
音信不通だったのです。
2月に入って、バカンス明けのトーマスさんから、
何ごともなかったように、
「チャオ~元気~?」
と、連絡が、入りました。
ここから、怪しい日本語と、理解を越える
ラテン系のノー天気さに、け倒されながら、
コツコツと、問題の山を崩し、
諸条件が整いまして、
本日より、エル・シャンウェブストアでの
「タオパッチ」販売スタートと、なりました!
結果、私たち(株)エル・シャンが、
輸入販売店の役割を、担います。
長々と、書きましたが、ひと言で、申しますと、
「イタリア人との仕事は、大変」
と、要訳されます。
この1年が長いか、短いかは、測れませんが、
晴れて、(個人輸入品としてではなく)
「タオパッチ」が、正式に、日本に
上陸しましたことを、お祝いしたいと
思います。
折り良く、博多セミナー会場が、
カフェレストランですので、
貸し切ることと、しまして、
「タオパッチお披露目&祝賀会」
と、させて下さいませ。
ビュッフェスタイルでは、ございますが、
軽いお夕食も、ご用意、致します。
着席式でございます。
ご参加人数枠に、ゆとりがございます。
急なお誘いではありますが、
ご一緒にお祝いして頂けますと、
とても幸せでございます。
当日、「タオパッチ」の販売は、致しません。
当初、予定しておりましたが、入荷しませんでした。
「もしかしたら~っ、間に合うかも、
なんだけど、ごめんに、なるかも」と、
トーマスさんは、言っています。
商品の入荷の遅れなんて、どうってことないです。
イタリアとのお仕事ですから。
私は個人的に、彼らのラテンのノリは、
好きです。憧れもします。
・・
いい加減さも、想定内です。
「神様が見てるから」のカソリック精神も好きです。
ズルいことを、しないところも、大好きです。
ではでは、ご都合のつきます方は、
tao@el-sham.com まで、
お知らせ下さいませ。
もちろん、お祝い会ですので、
無料ご招待です!
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる