お知らせ

ホーム > お知らせ > 木村式自然栽培「発芽玄米」パック 新発売!!

お知らせ

/

木村式自然栽培「発芽玄米」パック 新発売!!

先月、岡山の木村秋則自然栽培の会へ、
田植えに行ってきました。
倉敷です。先週の集中豪雨で、あの小さな
稲苗たちは、どうなっただろう、、、と、気掛りでした。
自然栽培の稲苗たちは、大雨に、流されなかったそうです!
他の田んぼは被害甚大。

なぜかというと、自然栽培の稲苗は、
肥料を与えないので、成長が遅いです。
その分、しっかりと根を張って、土から
栄養を吸収します。なので大雨でも
根が張られているので、流されませんでした。
15cmの稲苗に、50cm、1mもの根が、伸びているそうです。
感動しました。
自然栽培で育った、朝日米。
とても力強い、波動エネルギーが検出されています。
朝日米は、食味米として、日本で唯一、の
在来種です。たった1つ、品種改良のされていない
稲なのです。

この貴重なお米は、次世代に残したいです。
残す方法は、何よりの生産者さんへの応援である、
「朝日米を、選んで、買って、食べる!」
ことです。
この5年間、ずーっと、朝日米を、食べています。
お仏壇や神棚のお供えごはんが、
カビらず、腐らないのは、この朝日米です。
干からびるだけです。
以前、にお取り寄せして食べていた、お米は、
カビましたし、腐りました。
それが、当たり前だと思っていましたが、
肥料の与えすぎで、腐ってしまうことを知りました。

私たちが、食べすぎて、病気になるのと
同じです。
神棚で腐るのだとしたら、体内は湿った
40度以上の環境です。
カビ菌も、腐敗菌も、繁殖しそうです。
腐る → 酸化する → 強酸化
が、癌へのシナリオと聞きました。
二度と、癌は、御免です。
防げるものなら、防ぎたいですし、
気をつけられることは、気をつけたいです。
そんな朝日米の「発芽玄米ごはんパック」の
登場です。
レンジでチン、するか。
湯せんにするか。ジャーで保温するか。
手軽に、玄米ごはんが、頂けます。
パックから出しただけでも、美味しいです。
お茶漬けに最高です。お漬け物があるだけで、
幸せ。

この「発芽玄米パックごはん」のおかげで
玄米ごはんを食べる回数が、増えました。

発酵玄米を炊くと、90分かかります。
発芽をさせると、丸1日がかり。
犬たちも朝日米の玄米が主食です。
「あっ、忘れた~」とか「今から~」がきかない。
玄米ごはんを切らしてしまうと、
サツマイモとかチキンになります。
それも大好物で喜びますが最近、
チキンだけとかだと、お腹を壊します。
2匹共。
「発芽玄米パックごはん」が出来てからは、
毎日、玄米ごはんを食べているので、
お腹の調子、上々、毛艶もすこぶる良いです。
日本食の原点、米(玄米)、味噌、醤油、
お漬け物を、見直したいです。

食を見直せば、日本人の美しい精神とか
大和魂も、蘇るのではないでしょうか?
ぜひ、ご家庭に常備して頂きたいです。
  • LINEで送る

« お知らせトップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる