お知らせ

ホーム > お知らせ > 春ウコン 別名=薬ウコン・パウダー 再入荷、致しました!

お知らせ

/

春ウコン 別名=薬ウコン・パウダー 再入荷、致しました!

イスラエル料理の中でも、ユダヤ式ベジタブルスープにハマりました。
ひよこ豆の出汁で作る野菜の旨味とスパイス、塩加減、、、ひと皿。飲み終わると、もう飲みたい。
このひよこ豆のベジタブルスープは、脳を鍛えるスープ!と聞き、認知症改善を期待して、
レシピを習い、母と叔母に毎日作りました。
このベジタブルスープの美味しさの要が、ターメリックです。
店主のアニールさんから、ご自身で育てたウコンの、パウダーを頂きました。
風味豊かで、とっても良い香りです。
アニールさんのターメリックがなくなり、
市販のターメリックで、スープを作るも、苦くて、別物になってしまいます。
メジャーなスパイスメーカー3社のターメリックは、色も濃い、、、
某フランス高級食材店F社のも、色が濃くて苦くなります。
国産オーガニックのも、ダメ。
友人からのご紹介で、湘南野菜を作っておられる「中屋」さんのターメリックに出会えました。
アニールさんのターメリック!と一緒!!
薄い明るい黄色で、香りも一緒。スープに加えても、苦くなりません。
アニールさんのターメリックは、イスラエル国営、種の銀行から取り寄せた種で育てたターメリックです。
品種改良も遺伝子組み換えもされていません。
国営の種銀行があるだなんて。野菜や穀物の品種改良や遺伝子組み換えの行く末を見定めている!
品種改良も遺伝子組み換えもされていない野菜や穀物、スパイス!なんて贅沢なターメリック~でしょう。
生産者の太田俊雄さんは、
御年86歳。
毎晩、美味しくお酒が飲めるように!と、
ご自分用に、ターメリック・ウコンを育てておられます。
太田さんは、ターメリックパウダーを牛乳で溶いて飲んでらっしゃいます。
カラオケ仲間と楽しいお酒。
肝臓はすこぶる元気、ボケも無し!
ターメリックって、生姜より体温を上げます。
゛ウコンが肝臓に良い!゛
世間一般常識化されています。肝臓機能が上がる=血液循環が高まります。
認知症は、頭に血が巡っていないだけ。
頭に血液が巡り出すと、症状が改善しはじめます。
利胆作用に優れ、胆汁の分泌を促進。
消化を助けてくれます。
だから、ユダヤ式ベジタブルスープを飲むと、体が楽になります。
ユダヤ人は、ひよこ豆が脳の形に似ているから、脳に良い豆~と考えると聞きました。
確かに、脳の形です。
ターメリックもひよこ豆も、あまり馴染みがないため、どうやって扱う?が、
第一ハードルになってしまいます。
スープや野菜炒めに加え、ごはんに炊き込む!使い方をしています。
ひよこ豆は、ひと晩、水に浸して煮るだけ。
ひよこ豆を浸した水のまま茹でます。
独特な風味の出汁ができます。
この出汁に、野菜を刻んで加え、
ひよこ豆が崩れるまでコトコト煮て、
ターメリックと岩塩で調味します。
岩塩を、私は、マグマ塩を使っています。
マグマ塩~野菜の甘みを引き出します。
他の塩を使うと、塩っ辛くなってしまう。
なぜだか、マグマ塩は、塩辛くならず甘みが増します。
野菜は、
タマネギ、
セロリ、
ニンジン、
サツマイモ、
カボチャ、、、などなど。
その時、心に惹かれる野菜を加えて下さい。
マグマ塩には、
酸化還元力があると説明を伺いました。野菜にも酸化還元力が働いてる!
それに、ターメリック。
脳を鍛えるスープ!
脳をスープで鍛える。この奇想天外な発想に脱帽です。
  • LINEで送る

« お知らせトップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる